読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちーちゃんの食いしん坊日記

食べるの大好き、旅行大好き、読書も大好き、な女の子の徒然

バリ旅行4日目

とうとう、この日が来てしまいました。

バリ旅行最後の朝です。

 

この日もとーってもいい天気。すっきり目覚めた私たちは、いそいそと・・・。

Let's お散歩(^^)。

 

このホテルの敷地ってとっても広いのです。なので、最後にくる、っとね。

 

まずは海の方へ向かいます。朝日に照らされた道や木々や、ちいさな神様の像がとても綺麗。

 

f:id:mizuhagi:20141030171449j:plain

わー海〜。って毎日見てますが。近づくと感動もひとしお。f:id:mizuhagi:20141030171447j:plain

f:id:mizuhagi:20141030171448j:plain

 朝の砂浜を散歩してる人もいます。

 

しばらくてくてく。

f:id:mizuhagi:20141030171450j:plain

 

f:id:mizuhagi:20141030171446j:plain

沢山のヴィラ。ほんとーにゆったりした時間でした。

ここの敷地。本当に広くて。のんびりとはいえ、一時間かけてもまだぐるっと、とはいかないのですよ。

で、そろそろお腹もすいたので。

f:id:mizuhagi:20141030171451j:plain

昨日と一昨日の夕食場所を見たあとで。

最後の朝ごはんは、一日目と同じところでビュッフェスタイルで。

今回は室内でしたが、のーんびりしました。

 

お部屋に帰って。

さあ、最後のひと泳ぎ・・・。ほんとにお世話になりました。

 

f:id:mizuhagi:20150120211708j:plain

ちなみにこの水神さま(?)の像の前で・・・。あまりの気持ちよさに、二日目くらいから着衣offで泳いでしまってた私でした。

行儀の良い同行者よ、ごめん。あなたはずっと、ちゃんと水着だったのに、ね(^^;)。

 

お昼寝して。ん〜、どうしようかな、って迷った、のですが。

同行者に声をかけます。

「ちょっと、お買い物行きたい。ジェンガラのショップがあるの」。

 

そう、ここジンバランにはJENGGALAという、バリ独特の焼き物のお店があるのです。一人ででも行こうかな、と思っていたのですが、結局二人で向かいます。

 

ついたのは、博物館と見紛う美しい建物。「きゃーすてき!!」

お店に入るとまた、「きゃー!!」

ジェンガラの、美しい色と独特の形、柄の食器が、とってもきれいにディスプレイされています。

同行者は「はじめて見た〜」とご満悦。早速一人暮らしのお部屋用の食器をいそいそと。私も、大皿が二枚と、お土産用のお皿とそして、小さめのお皿をget。これが、蓮か何かの葉っぱを模していて、とても可愛いのです。

f:id:mizuhagi:20150120212311j:plain

すいません、豆腐と漬物は日本に帰ってから盛りました。

 

たーっぷり、お買い物して、帰ってくると16時くらい。

荷造りをして・・・。晩御飯に行きましょう。

 

今日の晩御飯は決めてました。飛行機に乗る前にあんまりたっぷりのご飯もね、ということで。プールサイドのカフェみたいなところで、軽く御飯。

で。実は。この日。10月16日は私の誕生日(^^)。

シャンパン飲もう、ってことで、贅沢にシャンパンをオーダー。お店の人に、誕生日だから特別(^^)、とかっていって。

最後の御飯は、串やきと・・・同行者はナシゴレン、でございました、が。

ここで、嬉しいサプライズ。なんと、お店からのプレゼント〜、ってことで。ちいさなケーキをいただきました。ってことで記念撮影。

ほんっとに良い誕生日になりました〜。

 

f:id:mizuhagi:20150120213418j:plain

お部屋に戻って。

最後の写真をパシャパシャ。

 

で、ここでトラブル!

なんとっ。トイレの水が流れっぱなし。しかも、排泄のあと流れない〜。

最後の最後で、故障コールしないといけないとは・・・。な、ま、インドネシアらしいな〜、と思いました。

 

それでも・・・出発の時刻はやってきます。

10時頃。ホテルをチェックアウト。最後まで丁寧なお見送りにとっても感激し・・・。なので、さようなら、でもGood-byeでもなく。

「See You」って言ってホテルに一旦の別れを告げました。

 

 

お世辞でも、なんでもなく。本当にのんびりと、楽しい旅行でした。

このホテルの、居心地の良さ、が大きかったと思います。

あー、次にバリに来るときも、このホテルか、もしくは他のヴィラにしたいです。

 

深夜、デンパサールを 00:50発し・・・。飛行機の中では、ぐーっすり眠り。

翌日、08:30に無事、関空に到着、でした。

着いた関空は、「さぶい〜」すっかり秋の紀行でした。

 

あー、また行きたい。