読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちーちゃんの食いしん坊日記

食べるの大好き、旅行大好き、読書も大好き、な女の子の徒然

バリ三日目

三日目の朝もさわやかに目覚めました。鳥の声が聞こえるっていいな~、と思いながら。

とりあえずプール行こう!と同行者と二人メインプールへ。

 

f:id:mizuhagi:20141030170121j:plain

f:id:mizuhagi:20141030170216j:plain

人いなーい。水がきれい~。海が見える~、とひとしきり泳いだり、寝転んだり、転寝したり。

つまりはだらだらしました。気持ちよかった~。

 

あ、二枚目の写真の下の方に移ってるのは私の足です。指短いな~(^^;)。

あと、プールから戻る道で、初日に手続きをしてくれた綺麗な日本人のおねーさんに会いました。「お困りなことはございませんか?」って。

いえいえ、全く!とっても快適!!

 

ちなみに、ビザの料金が上がってたり、空港使用料が上がってたり、と今回の旅で、あらかじめ聞いていたのと違う~、ってのがあったんですが。

なんか、直前に発表されたらしい。さすがインドネシア・・・。っておねーさんも言ってた・・・。

 

さて、本日は遅いブランチでございます。セットメニューの、昨日とは違うところに案内され。あれ、これって夕食食べたところだー。

こちらは、オムレツやナシゴレンなど、ホットデッシュが一皿選べ、他はビュッフェスタイル、でございます。こっちのご飯もおいしかった~。

チーズの種類も盛りだくさんで、私はレタスにカッテージチーズを乗っけて食べるとおいしい、という発見をしました。

 

お部屋に帰って、また水浴したり、本読んだり。とかとかしてると、あっという間にエステの時間。

本日は、ルールールというジャワ王室の女性のみが受けていた、という歴史のある施術、でございます。これがもう!至福のひと時!!普通二人組だと、一部屋に2人のことが多いのだろうけど、1人1個室。フットバスからはじまり、オイルやら、クリームやらを塗ってもらい、全身マッサージされ・・・。最後は空の見える中庭みたいなところでシャワー&フラワーバス。適時飲み物も下さるし、エステのおねーさんは可愛い&親切だし。お姫様気分、に浸れました~。

 

すべすべお肌になって、お部屋に帰って、さて、問題がひとつ。「香りが飛ぶのがもったいなくって、水浴ができない・・・(><)。」なんともぜいたくなお悩みでございました。

 

夕ご飯は、昨日と同じ「タマン・ワン・ティラン」へ。

なんか、本日は伝統ディナーらしいから・・・と思ったら。

あれ?なんか違わない?てか、同じだよね、昨日とメニュー。

とかとか言ってたら。

ん?インドネシアっぽい、軽快な音楽が聞こえます。

レストランのスタッフ曰く、バリ舞踊がレストランのほんの近くにあるお寺(あるんですよ、敷地内に)の前である、とのこと。

「見に行きますか?」と親切に行っていただいて、是非(^^)、と返答。

ほとんど最前列で、スナックまで供されバリ舞踊観賞~。

 

これがまた。無料?うそ!?ってクオリティの高さ。

うーん、さすがフォーシーズンズ、って言うべきなのか。

恋人同士の踊りから、ミツバチの踊りやら、お年寄りを模した踊りやら。

美し~、きれい~、なんて動き~。

同行者は、音楽も興味深かったようでした。

とりあえず、男性の踊り手(ほんと上手でした!)の写真と。

f:id:mizuhagi:20141030170531j:plain

綺麗なおねーさんと

f:id:mizuhagi:20141030170536j:plain

 

三人そろった写真をupします。

f:id:mizuhagi:20141030170544j:plain

 ちなみに、真ん中の少し豊満な女性が一番上手な踊り手さんだったように思いました。

 

ごはんは、昨日とは違うメニューをオーダー。

これもまた。つけて食べるタレが辛かったり、美味しかったり(^^)。

私は、赤ワインを遠慮なく頼ませていただいて。なんだかすっかり、「我が家」な感じのするお部屋に戻ります。あいかわらず、夜はのんびりだらだら。読書もすすむし、プールも・・・。で、二人で、これが最後の夜なんだねーなんてちょっと感傷的になったりもして。

f:id:mizuhagi:20141030171011j:plain

 

お休みなさい。バリ旅行最後の夜・・・